読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Un nouveau monde parfumé

香り立つ備忘録

「ガールズ&パンツァー 劇場版」を12回観た話

こんばんは。「ガールズ&パンツァー 劇場版」、観てますか。僕は観てます。

この記事を読んでくださっている皆さんはガルパンについてはよくご存知だと思うので詳細な説明は省きますが、ともあれ公開27週目にしてめでたく全国153館での再上映が決定し、いよいよ明日から*1上映が始まります。

僕はといえば、今年の頭にTVシリーズを一気見して劇場に吶喊して以降ドハマりしてしまい、また音響に力を入れていることで知られる立川にあるシネマシティの「極上爆音上映」に行って以降、劇場ごとの音響の違いを楽しむことの良さに気付き、あちこちの劇場を回り、気づけば10回以上も観る羽目になってしまいました。 それでも観るたびに劇場ごとの個性に感動し、新たな発見をし、「今回が最高だった」という気持ちになるのがガルパンです。

今回は自分なりにメモっていた感想を公開したいと思います。全ての劇場が再上映対象という訳ではありませんが、劇場選びの一助になれば幸いです。 ネタバレはありませんが、ちょくちょく劇中の用語を出すので視聴前提の文章ではあります。

★は完全に気分なので、目安程度にしてください。

おしながき

  1. MOVIXつくば
  2. シネマ・ツー b studio
  3. シネマ・ツー a studio
  4. シネプレックス水戸
  5. USシネマつくば
  6. 塚口サンサン劇場
  7. シネマサンシャイン平和島 imm sound シアター
  8. シネマサンシャイン平和島 4DXシアター
  9. イオンシネマ幕張新都心 ULTIRA上映
  10. シネマサンシャイン平和島 imm sound(2回目)
  11. USシネマパルナ稲敷
  12. シネマ・ツー a studio (新)

#1 MOVIXつくば

視聴位置: 中央

  • 低音: ★★☆☆☆
  • 迫力: ★★☆☆☆
  • 音質: ★★☆☆☆
  • 映像: ★★★☆☆
  • 総合: ★★☆☆☆

最初に観たのは(多分ほとんどの筑波大生の)最寄り劇場、イーアスつくばに併設のMOVIXつくばです。

正直MOVIXつくばは最初だったこともあり劇場そのものの印象は殆ど残っていないのですが、とにかく冒頭のゴルフ場のシーンで既に音に圧倒され「ヤバい」と直感したのは覚えています。これは劇場でこそ観るべき作品だとも思いました。音響・映像的にも特に不満のない、ごく普通の劇場ではないかと思います。(今観たら絶対感想変わる気がするけど)

#2 シネマ・ツー b studio

視聴位置: 後方中央

  • 低音: ★★★★☆
  • 迫力: ★★★★★
  • 音質: ★★★★☆
  • 映像: ★★★☆☆
  • 総合: ★★★★★

その1週間後、かねてから噂の「極上爆音上映」を体感しに一人でこっそり立川へと向かいました。

シアター内に巨大なサブウーファーを設置し、さらに音響監督の岩浪美和氏による直接の調整*2が施されているとのことで期待値MAXだったんですが、その爆音っぷりは想像の遥か上をいっていました。

「極爆」の最大の特徴はその絶妙なバランスにあると思います。大音量なのにうるさくはない。当初より音響にこだわって設計されたという劇場そのもののポテンシャルもあるのかと思います。重低音マシマシで味わう戦車の砲撃と履帯の音は全てが別格でした。開始数秒で音で座席が震えた瞬間には思わず笑いそうになった。

#3 シネマ・ツー a studio

視聴位置: やや後方中央

  • 低音: ★★★★★
  • 迫力: ★★★★★
  • 音質: ★★★★☆
  • 映像: ★★☆☆☆
  • 総合: ★★★★★

4DX上映が開始して間もない2/26、4DX観る前に立川行っておくぞということで@made_up_123と2人で立川へ繰り出しました。

曰く、

とのことなんですが、 a studio が響くような爆音だとすると b studio は叩きつけるような爆音であるように感じました。視聴位置(b studio は割と後方の壁が近い位置で観た)や劇場そのもののサイズの違いなども関係しているかも知れません。どちらが良いかは完全に好みの問題であるように思います。オススメはどちらも体感することです。黙って両方行きゃ良いんだよ

映像は★2である理由ですが、シネマシティは割と劇場内の傾斜がゆるく、背筋を伸ばして視聴しないと前席のお客さんの頭が画面に被るという点があります。座席を互い違いにずらして配置するなどそれなりに配慮はされているので気にするほどではありませんが。

#4 シネプレックス水戸

シアター: No.3 4DXシアター 視聴位置: 中央右端

  • 低音: ★★★☆☆
  • 迫力: ★★★★☆
  • 音質: ★★☆☆☆
  • 映像: ★★★★☆
  • 4DX: ★★★☆☆
  • 総合: ★★★☆☆

アルバイトで水戸市に行ったついでに寄りました。ここも岩波音響監督の調整館です。*3

4DX、最初はなんか微妙だなと思っていたんですが、ローズヒップが出た辺りからこれ良くないか?と思いはじめ、終わる頃には最高しか言えない体になってました。

予約を取ったのが遅かったのでかなり右端の座席になってしまったため、正確な音響の話がしにくいのですが、センタースピーカーの音がややくぐもって聞こえ音質的にはすこし微妙、しかし必要なときにはかなり強烈な音が出るといった感じでレンジがかなり広いのが特長です。後ろの壁に吸音材がむき出しになっており不要な反響が殆どありませんでした。

4DX演出的にはフラッシュの真下の席になったせいかカールの迫力が凄まじかったです。

#5 USシネマつくば

シアター: 4DXシアター 視聴位置: 中央

  • 低音: ★★☆☆☆
  • 迫力: ★★☆☆☆
  • 音質: ★★★☆☆
  • 映像: ★★★☆☆
  • 4DX: ★☆☆☆☆
  • 総合: ★★☆☆☆

ガールズ&パンツという名で知られるUSシネマつくば(嘘)。水戸の2日後だったんですが友達と一緒に行く約束をしており、予約もこっちの方が先に済ませてあったんで行きました。

音響的には特別な味付けはないものの割とクリアな音質で聴きやすいという印象でした。難点としては4DX演出のいくつか(バブル等)がオミットされていたり控えめだったりしたことなどがあります。ガルパン初心者にオススメしたい4DXという感じです。

4DXシアター全般に言えることですが、スクリーンと最前列の間に割と距離があるため、最前列で観るのも楽しいと思います。スモークもあるし。

#6 塚口サンサン劇場

シアター: シアター4 視聴位置: やや後方・やや左

  • 低音: ★★★★★
  • 迫力: ★★★★☆
  • 音質: ★★☆☆☆
  • 映像: ★★☆☆☆
  • 総合: ★★★★☆

「重低音轟撃上映」と題しサブウーファーをスクリーンの両サイドにドカンと追加設置し行う上映スタイル。ここも岩波氏の調整館です。*4

"ノリと勢いだけはある"アンツィオ高校みたいな音、とのことですがまさに無茶苦茶な量の低音で、立川同様座席が揺れて思わずニヤけました。ただし流石に無理やり感があったかやや精彩を欠いた音ではあった気がしました。

劇場全体の雰囲気は昔ながらの映画館といった感じで、最近のシネコンでは見られない両サイドの幕や場内の自販機など、中々の趣がありました。

地下にはガルパン特設展示スペースがあり、劇場を訪れた人の書き込みボードや手作りとみられる戦車など、劇場スタッフの愛にあふれた映画館でした。上映終了後拍手が起こっていたのもよくわかる。

実家から車で20分の距離であり、春休みの帰省のついでに……などと考えていたら帰省スケジュール2泊3日となってしまい、完全にガルパンのためだけに帰省した形となりましたがそれはそれ。

#7 シネマサンシャイン平和島 imm sound シアター

視聴位置: 後方中央

  • 低音: ★★★☆☆
  • 迫力: ★★★★☆
  • 音質: ★★★★★
  • 映像: ★★☆☆☆
  • 総合: ★★★★★

本当は同じタイミングで行われていた4DXエクストリーム上映に行きたかったんですが、4人がかりで予約争奪戦に挑んだにもかかわらずサーバー過負荷で誰一人予約ページに進めず敗北したため、imm sound 上映の方に行くこととなったんですが、これが素晴らしかった。

imm sound シアターは最大23.1chの多チャンネルサラウンドに対応していますが、ガルパンは5.1chで制作されているのでそれをリアルタイムエンコードして再生する形となっているようです。

立川とはまた別ベクトルで「すごい音」であり、「センシャラウンド クリア」の命名にふさわしい非常にクリアな音で、全ての音が混ざらず聞こえてきます。音の定位もバッチリで、どの音がどこから聞こえてくるかもはっきりと分かります。冒頭、プラウダの戦車群が坂を乗り越えてくるシーンでどの音がどの戦車の音なのかが完全に聞き分けることができて本当に感動しました。

今までは気づかなかった細かい効果音もしっかりと聞こえ、音の多さを感じることができました。ただ、席がかなり後ろの方であり、サラウンド成分が多めだったのでよりそのように感じたのかも知れません。

気になったのはスクリーンの上の方に水蒸気のもやのようなものが影をつくっており、明るいシーンで目立っていたことです。後述の4DXシアターでも同様の問題があったのですが劇場の特性でしょうか。

#8 シネマサンシャイン平和島 4DXシアター(エクストリーム上映回)

視聴位置: 中央

  • 低音: ★★★☆☆
  • 迫力: ★★★★☆
  • 音質: ★★★☆☆
  • 映像: ★★★☆☆
  • 4DX: ★★★★★
  • 総合: ★★★★☆

4DXのシートモーションはレベルが可変らしく、「エクストリーム上映」は他スクリーンに影響を与えない深夜や早朝にのみ行える最大モーション設定の上映とのこと。 前回の教訓を活かし無事*5予約に成功した我々はエクストリーム上映へと向かったのです。

先に音響の話をすると、岩波氏曰く

とのことで、かなりセンタースピーカーの音が強く聞こえました。ただ、場面によってはうるさすぎと感じられる部分もあったように思います。

4DXなんですが、

終わってから何も言えなくなるほどの強烈な動き。砲撃を受けるたびにシートに後頭部を蹴られます。IV号戦車の砲塔がこちらを向いたときは本当に恐怖を感じた。殺人レシーブ作戦では本当に体がシートから投げ出されそうになりました。シート以外の4DX演出は普通レベルです。

#9 イオンシネマ幕張新都心 ULTIRA上映

シアター: スクリーン8 視聴位置: 中央

  • 低音: ★★★★☆
  • 迫力: ★★★★★
  • 音質: ★★★☆☆
  • 映像: ★★★★★
  • 総合: ★★★★☆

同じ映画を1日に2回観たアホが2人いるらしいですよ。しかもエクストリーム上映観た後で。

ULTIRA上映は超巨大スクリーンと imm sound と同じくドルビーアトモスに対応した立体音響がウリの上映スタイルです。

同じ日に観たせいかどうしても平和島と比べた感想になるのですが、平和島よりも大音量が出ているはずなのに、先に感じたほどうるさく思わないのは劇場の持つポテンシャル故だと思います。かなり音質も良い方だと思いますが、平和島のクリアさには及ばない感じがありました。劇場の広さに対してお客さんが少なく、不要な反響が大きすぎたせいもあると思います。

巨大な湾曲スクリーンの没入感は本当に素晴らしく、細かなデティールまで楽しむことができました。フルHD映像をアップコンバートして上映しているため、「3分ちょっとでわかる」では少し解像感に違和感がありましたが、本編中はほとんど気になりませんでした。ただし、スクリーンの形状に合わせるため上下はわずかにクロップされています。

#10 シネマサンシャイン平和島 imm sound(2回目)

視聴位置: 中央

ボクは見終わった当時IQ2だったので平和島の駐車場にキャッシュカードを落としてしまったのです。

所轄警察署である大森警察署まで取りに行く羽目になり、結局寄って帰ることにしました。imm sound の感動をもう一度味わいたかったというのもあります。

前回行ったときに比べると平日の昼ということもありお客さんの数が少なかったためやや反響が大きくなっている気はしましたが、変わらずクリアな音で楽しめました。座席の位置も少し前になりましたがさほど聞こえの差は無かったと思います。あと前回気になったもやは無くなっていました。

#11 USシネマパルナ稲敷

シアター: CINEMA 4(DX) 視聴位置: やや前方中央

  • 低音: ★★☆☆☆
  • 迫力: ★★☆☆☆
  • 音質: ★★☆☆☆
  • 映像: ★★☆☆☆
  • 4DX: ★★★★★
  • 総合: ★★★★☆

世の中には重要なこととより重要なことがあり、前者の例として授業が、後者の例として「ガールズ&パンツァー 劇場版」というのがあると思います。

なぜそこまでして茨城県の片田舎、稲敷市の劇場を目指したのかと言うと、ここの4DXシートモーションがかなり強いとの情報*6を得たからです。

結論から言うと情報は本当で、エクストリーム上映よりも凄かったと言えます。

理由は不明ですが、この劇場は他のシネコンと異なり複合商業施設内にある訳ではなく*7、単独の建物であり周囲も田んぼしかないため、階下や周囲に対する配慮が不要であるためではないかと推測しています。

シートモーション以外の演出は普通程度かと思いますが、スモークは少し量があったのかも知れません。殺人レシーブの際はしっかり座席に腰掛けることをお勧めします。

音響的にはド普通で、おそらく何の調整もされていないように思います。というかアレで爆音だと体がもたない。画質はかなり色味が抑えめで、なんとなく古い劇場を彷彿とさせる色合いでした。

#12 シネマ・ツー a studio (新)

視聴位置: やや後方やや左

  • 低音: ★★★★★
  • 迫力: ★★★★★
  • 音質: ★★★★★
  • 映像: ★★☆☆☆
  • 総合: ★★★★★

シネマシティが a studio に新たに6000万円のラインアレイスピーカーを導入したという話を聴き、GW中に行われたマッドマックスガルパンオールナイト上映に行きました。

僕は一晩で完全にマッドマックスを立川以外で観れない体にされてしまいました。アレは本当に良くない。

新規導入されたスピーカーの定位感は抜群で、以前にも増して音のクリアさが増したように思います。予約争奪戦に敗北したためあまり良い席ではなかったのですが、全く気にならないほどの良音響で、グレードアップを大いに実感しました。

まとめ

何度観てもガルパンはいいぞ。

ぼくのおすすめ劇場

オススメ劇場なんですが、

  • 立川シネマシティ
  • シネマサンシャイン平和島 imm sound

については完全に別次元の音響であり、家では絶対に味わえないという点で劇場に行く価値があると思います。 (ただ imm sound は再上映対象ではありませんね…)

そして、

はイチオシです。本当に穴場だと思います。

現在、4DXシアターは全国に37館しかないそうなんですが茨城県は割と恵まれていて3つあります。

それにしても稲敷の立地は謎だ…… アレで採算取れるんだろうか……

音響の普通さからするとシートモーションの強烈さも意図的なのかそうでないのかよく分からないところがありますね。

とりあえず、今後も気になる劇場です。

まだ行ってみたい劇場

余談

俺は全部行ったぞ。

*1:書いているうちに今日になってしまった

*2:題して「センシャラウンド ファイナル」

*3:「センシャラウンド ネクストディメンション 4DX上映」

*4:「サンサン センシャラウンド 重低音轟撃上映」

*5:情報学群生の悪知恵を生かし、シアター情報のJSONを読んで事前に予約アドレスを予測しておいたのは内緒

*6:ソースは2ch

*7:パルナ稲敷は独立したいくつかの店舗から形成されています