読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Un nouveau monde parfumé

香り立つ備忘録

カレー

この記事は 夢屋 Advent Calendar 21日目 の記事です。

www.adventar.org

前回、僕は適当にメニューについて書き散らしました。

あのメニュー、最初にクソ適当にスキーマ設計したせいで「ハンバーグ M」とかを記述するときに大分悩んだりして無駄に時間を費やしたものだったんですが、こびゃーしくんが夢屋ボタンを作ってくれたおかげで全て報われた気がします。

その晩、僕は嬉しさのあまり狂った猿のようにボタンを連打しました。5万回は押したかと思います。

嘘です。

適当なことばっか書いてねえでそろそろ本題に移ろうと思います。

今日はカレーについて書きます。
登録時の「完全感覚夢屋er」というタイトルは2秒で考えたもので釣りです。すんません

カレー

カレーについては既に11日目・ますのの記事13日目・ないんちゃんの記事でも言及がありますが、僕も最近夢屋のカレーにハマっていまして、それなりに知見(と写真)が溜まってきたのでひたすら写真を貼って飯テロレビューします。

とりかつカレー

僕と夢屋カレーの出会いはとりかつカレーでした。

f:id:pikatenor:20151221191315j:plain

画像はごはん大です。当時の僕はまだ夢屋カレーの恐ろしさを知らず、迂闊にもごはん大で注文してしまったのです。
本当に迂闊でした。画像を見てもお分かりいただけると思いますが、とにかく多い。
味そのものに関して言うと夢屋定番のチキンカツとカレールーの相性も抜群で、言うまでもなくうまいです。

しかしながらとりかつカレーは夢屋最強クラスのメニューです。夢屋研究の第一人者P.Mannet(1994-)氏もこう語っています。

とりかつカレー両大≧これ≧とりかつ丼両大>>ジャンチキ両大みたいな感じでしょうか。

この日、僕は初めて夢屋に敗北。一緒にいた友人に手伝ってもらうという屈辱を味わいました。

この日から僕の夢屋カレーとの終わりなき闘いが始まったのです。

キャベツナカレー

次に僕が挑んだのはキャベツナカレーです。

f:id:pikatenor:20151221194340j:plain

この時は前回の反省からどちらも増さず普通。それでも普通の飯屋のカレーと比較すると多めとは思います。これが夢屋スタンダード。

キャベツナ、すなわちキャベツ+ツナなのですが揚げ物系カレーとは違ってあっさりめとなって初心者にもオススメしやすい夢屋カレーです。
夢屋ってどういうわけかキャベツも芳醇で甘くて美味しいんですよね。無事完食し勝利しました。

バーグカレー

キャベツナカレーでの勝利に気を良くした僕はバーグカレーをごはん大で頼むことにしたわけです。 まさかあんなことになるなんて…

最高の幸せ あるいは悲劇

これがバーグカレー(ごはん大)です。

f:id:pikatenor:20151221195316j:plain

Oh, my! なんという大きさでしょうか。おいおい俺はごはんしか増してないぞ。おかずは普通のはずだぞ。

何と言っても目を引くのはハンバーグの巨大さでしょう。横のフォークと比較するとその巨大さがお分かり頂けると思います。

ただでさえごはん大、その上このハンバーグのサイズですから、結果としてルーが不足する事態となり、その物量の前に僕は2度目の敗北を喫しました。

カキフライカレー

バーグカレーを頼んだ日、友人はカキフライカレー(両大)を注文していたので写真を撮らせてもらいました。

f:id:pikatenor:20151221200540j:plain

なんということでしょう。カキフライが対角線にずらりと並んでいるではありませんか。これが両大の力か…
カキフライ、味は濃厚。うまい。多い。

海老フライカレー

そして今日、友人にも協力してもらって残りのカレーの写真も撮るべく夢屋に行ってきました。

f:id:pikatenor:20151221200749j:plain

僕が頼んだのはエビフライカレー(普通)です。夢屋お得意の揚げ物、この日は開店凸したせいかカラッと揚がっていてうまい。完食。ごちそうさまでした。
ご覧の通り標準で3本で、🍤自体も普通のサイズですので食べやすいかと思われます。量感が欲しい人はおかず大にするといいかも。

カツカレー

f:id:pikatenor:20151221200747j:plain カツカレー(普通)です。普通でこのサイズなのだから一体大にしたらどうなってしまうのでしょう。私気になります。

からあげカレー

f:id:pikatenor:20151221200743j:plain からあげカレー(両大)。迷わず両大を注文したのはklisのジャージ戦士はやてん(@m6kingflash)。流石。

見てくださいよこのからあげの量。これでもかと皿に投入されていますね。ちなみに彼は僕より早く完食しました。

こうして僕が目の前で拝んでいないのはベーシックなカレーライスとピラフ類のみとなりました。

カレー族全制覇、そしていつの日かバーグカレー両大に打ち勝つ日を夢見て、これからも夢屋に通いたいと思います。

ありがとうございました。